PICK UP記事一覧
引き寄せの法則とは何だ?
スポンサーリンク

引き寄せの法則とはなんだ?そんなベーシックなところから解説します。

引き寄せの法則とは何だ?

 

引き寄せの法則(The Law Of Attraction)

とは、少し前にアメリカから流行した、この世界にある、幸せになるための法則です。

 

日本でもその内容は話題になり、多くの方がこの引き寄せの法則を書籍化したりして注目を集めました。

 

しかし、その内容が独り歩きしたり、多くの方が実践をする中で、効果が出ないとアンチを生み出したのも事実。

 

今日はそんな引き寄せの法則を改めて、どのようなものだったかおさらいして、ベーシックなところから見つめ直してみましょう。

 

私がオーダーメイドでパワーストーンを購入したSHOPフォレストブルー

瞑想用キャンドルも販売しています。

 

 

引き寄せの法則の書籍を2つご紹介

もしまだあなたが、引き寄せの法則に関する書籍などを読んだことがないのなら、この2つの本だけは

読んでみてください。

 

引き寄せの法則のベーシックな考え方はこの2つの本に凝縮されていると行って過言ではありません。

 

 

ザ・シークレット

 

 

ロンダ・バーン著の、引き寄せの法則をアメリカ、日本で爆発的に広めた書籍です。

 

DVDも発売されています。

 

ザ・シークレット DVD

 

本を読むのが苦手、とういう方は、DVDを見るのも良いでしょう。

内容は本の内容と全く一緒です。しかし、映像付きで引き寄せの法則について説明してくれるので、

わかりやすいのはDVDかもしれません。

 

 

また、引き寄せの法則を語る上で、もう一冊重要な本を紹介する必要があります。

 

エスター・ヒックスとジェリー・ヒックスの引き寄せの法則です。

 

引き寄せの法則・エイブラハムとの対話

 

 

上のザ・シークレットよりも前から、この二人は引き寄せの法則を多くの方に伝えていました。

 

エスター・ヒックスに、エイブラハムという超自然意識体がチャネリングをして、引き寄せの法則を伝授する。

という胡散臭い内容ですが、事実この法則で多くの人が幸せになっています。

 

この本が引き寄せの法則の元祖と言われているものになります。

 

 

引き寄せの法則とは何か。簡単に説明します。

この2つの本以外にも、様々な引き寄せの法則の関連の書籍が出ています。

 

しかし内容の基礎、ベーシックな考え方はほとんど同じものなのです。

 

簡単にポイントを絞ると3つです

 

 

・あなたの考えた事(焦点をあわせた事)があなたの現実になって現れる

・あなたの波動を高めることで、あなたは幸せに、豊かになれる

・潜在意識があなたの行く末を決める。

 

 

一つずつ解説してきましょう。

 

 

・あなたの考えた事(焦点をあわせた事)があなたの現実になって現れる

まず引き寄せの法則の大前提はこの点にあります。

 

あなたの思考・焦点を合わせた事柄が、あなたの現実となり、あなたに引き寄せられてくるのです。

これはこのスコトーマの原理の記事に詳しく書いてあります。

 

 

あなたは自分が意識した事柄を引き寄せているのです。

ですから、あなたがするべきことは、富を得たければ富に焦点を合わせる必要がある。ということです。

欠乏に焦点を合わせてしまうと、欠乏があなたの現実としてあなたの周りに引き寄せされてきます。

 

幸福を得たければ、幸福を思考してください。不幸から逃げたい。という思考をしていると、いつまでもあなたの周りには

不幸がやってくるのです。

 

これは非常にあなたにとって好都合なことです。

 

あなたが望むものに思考を合わせる事が、望むものを手に入れる方法なのだ。

この事を知っているだけで、あなたの人生は全く別のものになります。

 

非常に簡単で、すぐに出来て、お金もかからない。

こんなシンプルなことを実践するだけで望むものが手に入るのですから。

 

・あなたの波動を高めることで、あなたは幸せに、豊かになれる

二つ目のポイントです。

量子学などでは当たり前になっている、波動という考え方です。

 

この世界の物質は、すべてが波動(エネルギー)であると言えるのです。

例えばあなたの身体は、原子よりも更に小さい、素粒子がぐるぐると回って形作られています。

 

わかりやすいのは、自転車のホイールです。

 

高速で回転する自転車のホイールに指を突っ込むと、指は弾かれてしまいます。

しかし、自転車の回転が止まると、そこには隙間が沢山空いている事がわかります。

 

これと同じように、あなたの目の前のスマートフォンも、パソコンも、あなたの指も、石ころもすべて

高速で振動するエネルギー体であるといえるのです。

 

引き寄せの法則では、すべての物質はこの周波数・波動であるという法則が非常に重要になります。

 

よく、たとえに出るのがラジオのチャンネルです。

あなたがポジティブな周波数を発信していれば、それが受信機になり、同じ周波数のものを引き寄せる。

これが引き寄せの法則で必ず説かれる考え方なのです。

 

確かにこの世界を見回してみると、富める人はますます富んでいき、飢える人はますます飢えていく。

という一見不条理な状況がよく見受けられます。

 

ツイている人はますますラッキーに。ツイていない人は何をやってもうまくいかない。

こんなこともこの引き寄せの法則で説明がつくのです。

 

ツイている人は、ツイている周波数を出している。ただそれだけなのです。

 

人生を豊かにしたいのなら、豊かな波動をあなたがまず、発信する。それが第一歩なのです。

 

 

・潜在意識があなたの行く末を決める。

引き寄せの法則で必ず取り上げられる言葉があります。

それがこの、潜在意識。と言うものです。

 

人の意識は

・顕在意識

・潜在意識

と2つにわけられます。

 

顕在意識とはあなたが実際に考えていること。このページを読んであなたが実際に思うことです。

 

では潜在意識とは何か?

 

それはあなたの無意識のことです。

 

一つ質問です。

あなたはこのページを読む間に何回まばたきをしましたか?

あなたはまばたきを、意識をしてしていましたか?

 

まばたきの回数なんてわからないですよね?だって無意識でしていたんですから。

 

しかし、まばたきをしないと、眼球は乾燥してしまい、使い物にならなくなってしまいます。

 

無意識が、自動的にあなたの身体を維持するために必要な行動をしてくれているのです。

 

 

潜在意識が司る情報量は非常に大きなものであるという事が分かっています。

 

 

引き寄せの法則を思い通りにするためには、

潜在意識(無意識)で自分がその望みを叶えることができる。という確信が必要なのです。

 

あなたがどんなに頭の片隅で、この望みを叶えてやる!と意気込んでも、

潜在意識がそれを否定している限りは、その望みは叶わない。

 

逆に言えば、

潜在意識(無意識)からあなたが信じることは、必ず実現する。

ということです。

 

 

引き寄せの法則では、あなたの潜在意識をあなたがコントロールすることの大切さが説明されています。

 

 

引き寄せの法則は大それたオカルトを説明しているのではない。

引き寄せの法則に関して、本当にベーシックな考え方を説明しましたが、ここまで読んでいかがでしょうか?

 

引き寄せの法則は胡散臭いなぁ

引き寄せの法則なんてありはしない

引き寄せの法則なんてただのオカルトだ

 

そうお考えですか?

 

しかし、この引き寄せの法則は、単純に、

 

この世界は自分の考え方次第で、望む幸福を手に入れられる。

 

ということを教えているだけ。そう考えてみたらいかがでしょう。

 

事実多くの成功者は、この考え方で成功しています。

 

それがこの法則の何よりの証拠ではないでしょうか。

 

 

なにかご意見等ありましたら遠慮なくコメント欄にお願いいたします。

 

出来る限りの返信させていただきます。

 

 

あなたが、道に迷うなら、この法則を試しに使ってみてはいかがでしょう。

 

お金なんて必要ない。誰かを嫌な気分にさせることもない。

あなたが、考え方を変えるだけ。

 

ただそれだけのチャレンジで、人生を変えられるかもしれないのですよ。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 安生かなえ より:

    初めまして。
    今日初めてイコさんのブログを知りました。

    引き寄せや悟りやトランサーフィンなど、たくさんの本を読んではきましたが、今一つ現実が変わらず定期的に辛い日々がやってきていました。

    最近になって感情を感じきるということを知り、感情から逃げないで感じないと同じ苦しい感情を感じることが起こるということで、嫌な気分になったときはずっっっとモヤモヤを感じていました。
    それに呑まれてしまったのか、今日は完全に絶望と虚無感に包まれていました。

    それで、今の自分が少しでも納得出来るような気づきをくれるサイトを探していて、イコさんのブログにたどり着きました!

    長くなりましたが、質問です。
    気が向いた時やお手透きの時でかまいませんので、良ければご返事頂けると嬉しいです。
    ☆感情を感じ切るってことは「なんだか解らないけど心が重い」「日々がつまらない」など、言葉にするとこんな感じのモヤモヤやズーンとした理由もハッキリしない不快感を感じていれば消えると思いますか?
    ある事が起きた時の怒りなどには効きますが、日々漠然と感じる不満の感情は感じ切ろうとして感じていると時間だけが過ぎて鬱っぽい時間が増えてしまう気がします。
    でも感情を感じないと逃げたことになりそうで困ってます。
    イコさんは感情の扱い方へはどんなことを考えていますか??

    記事でもお返事でもご回答頂けるとすごく嬉しいです。
    宜しくお願いいたします。

    • イコ より:

      とてもお返事が遅くなって申し訳ありません。

      ネガティブな感情が生まれてしまうのは、人間なので誰しもが避けては通れません。
      それを無理やり押し殺して蓋をしても問題は解決しないのです。

      しかし、人間は自分の思考・波動を調整することがいつでもできます。
      私の場合はこうです。
      ・なにか嫌なことが起こる(今回は例として、服にコーヒーをこぼしたとしましょう)
      →嫌な気分になる(これはもう仕方がない)
      ・一旦事実を受け入れる
      →逃げても解決にならない
      ・思考、波動の調整を行う
      服が汚れてしまったが、やけどとか大きなことにならなくてよかった。
      他の人にコーヒーがかからなくて迷惑をかけなくて助かった
      注意力が散漫になっている。注意深くなる気付きのチャンスだ
      これをきっかけに、もう少しおしゃれな服に買い換えてもいいかな
      etc

      不安の中にもよくよく観察すると、ポジティブになれる側面というものがあるのです。
      そしてそれに注意(フォーカスするとかよく言いますね)
      して、ネガティブな感情から少しずつポジティブにステップアップすればいいのです。

      これが習慣になると、もはやコーヒーをこぼしたとほぼ同時に、
      あーラッキーだった!と思えるようになります。
      事実私はそうですから。

      なにかのヒントになりましたか?
      これからもなにか聞きたいことがあればお気軽にコメントしてくださいね。

      −7/18追記−
      この質問に関するアンサー記事を投稿しました。

      アンサー記事はこちら

      よかったら読んでみてくださいね。

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
おすすめの記事