PICK UP記事一覧
help
スポンサーリンク

暗いどん底から這い上がれる人は沢山います。

help

 

2018年も始まりました。

 

今年、一番にこのブログで言いたい事。それは、

 

いま、苦しい暗闇の中にいて、光を探し求める人に、すこしでも何かの救いになりたい。

これに尽きるのです。

 

私はあなたと同じ、どん底の最低にいました。

 

私はきっと、あなたと同じ位のどん底にいました。

 

何をやっても上手くいかなかった。不運とも呼べる挫折も経験した。

そして周りには私を救ってくれる人は誰もいなかった。

 

あなたと同じ。死にたいと何度も考えた。

 

 

でも今、私は非常に幸せな人生を歩んでいます。

 

あなたにもそうなって欲しい。

生きる事を諦めないでほしいんです。

 

私の言葉は、取ってつけたものでもないし、あなたの痛みがわからない、

挫折を知らない人の言葉でもないです。

 

あなたと同じように絶望して、そこから行き方を変える決意をして

そして、今現在は幸せな暮らしが出来るようになったのです。

 

どうかこのブログを最後まで読んでみてほしいです。

 

絶望の淵にいる時は、すこしゆっくり休みましょう。

この記事でもお伝えしています。

 

あなたが生きる活力が無いくらい、絶望に打ちひしがれているのなら、少し眠りましょう。

いまがむしゃらに何かを必死になって取り組むのは、順番が違います。

 

今、あなたは絶望の波動を身にまとっています。

波動という言葉がいやなら、絶望の思考の中にいるのです。

 

まずは一休みするんです。そして今あなたを取り巻く、絶望の波動を一旦リセットしましょう。

 

そして、再び歩き出せるようになったら、一歩一歩ゆっくりと進んでいくのです。

 

 

あなたの絶望は、あなたの希望に生まれ変わる

こんな事をいうと、あなたはもしかすると、

「また前向きになれという話なのか…」

と嫌気が差すのかもしれませんね。

 

確かに殆どの人が、今乗り越えれば楽になるよ。とか、最悪な人は、

気合でそんなものは吹き飛ばしてしまえ!とか、甘えるな!とか

お話にならないアドバイスをしたりする人もいるかも知れません。

 

 

しかし、よく読んで下さい。

 

今、あなたは絶望にいます。私もそうでした。

一つの選択肢として、この絶望でその歩みを終わらせてしまう。

という方法もたしかにあります。私はそれを選択しかけました。

 

あなたはあなたが生まれてきた意味を決めることが出来る。

 

ですが、その選択をすると、もう人生は終わりなのです。

 

あなたがこの世に生まれてきた意味。

それは絶望に打ちひしがれる。悲しくて暗いもの。

 

そうなってしまってあなたのストーリーは終わってしまうのです。

 

あなたはそんなストーリーを体験するために生まれてきたのですか?

 

そんな馬鹿な話は無いのです。

 

あなたは、幸せで素敵なストーリーをあなた人生で体験する資格があります。

権利があるんです。そしてそれは可能です。

 

あなたが最後に選ぶ選択肢が、あなたの決めた、あなたの生まれてきた意味なのです。

 

 

なら、もう少し、ここで終わりにしないでもう少しストーリーを書き換えてみませんか。

 

 

私は、自分の生まれてきた意味を、素敵なものにしたかった。

だから、絶望の中死んで行く。という選択肢は取りませんでした。

 

そして、生き方を変えようと決意して、一歩一歩歩き始めたのです。

 

私は絶望していた時に諦めた夢は、まだかなっていません。

 

ですが、それでも幸せなのです。

 

 

その夢もこれから叶ってくれるかもしれない。だから本当に楽しみでワクワクしながら

毎日を過ごしています。

 

でももしその夢が叶わなくても、もう私はすでに幸せです。

 

あの絶望の後、歩き続ける事を選択してから毎日色々な事がありました。

沢山の場所に行きました。沢山の人に巡り合うことが出来ました。

沢山の幸せを見つけることができるようになりました。

 

あの時の絶望がなかったら、こんな生き方を選ぶ気にはならなかったでしょう。

 

あなたが苦しいなら、このサイトの記事を読んでみてください。

 

綺麗事じゃない。付け焼き刃じゃない、私の血と肉の体験談を書いています。

 

あなたが暗闇から光をみつけられる、ほんの少しでもなにかの力になりたいです。

 

 

最後に一言

 

大丈夫、あなたは絶対に大丈夫

すべてはうまくいっています。大丈夫です。

 

私がオーダーメイドでパワーストーンを購入したSHOPフォレストブルー

瞑想用キャンドルも販売しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事