PICK UP記事一覧
ominous place
スポンサーリンク

瞑想に潜む危険な側面をシェア!「魔境」について知ろう。

ominous place

 

私はたびたび、このサイトの中で
瞑想
を勧めています。

 

例えばこの記事

この記事

などです。

 

ハッキリ言って瞑想はこの現代人にとって

非常に有効なツールです。

 

しかし、もちろんデメリットというか、
注意をしなければいけない事があります。

 

私は皆さんに「瞑想」をお勧めしています。

しかし、デメリットや危険性をお伝えする責任もあります。

 

この記事で、あなたに「瞑想」のもつ
メリットデメリットをきちんとシェアしようと思います。

 

私がオーダーメイドでパワーストーンを購入したSHOPフォレストブルー

瞑想用キャンドルも販売しています。

 

まずは改めて「瞑想」のもつメリット

 

一言で「瞑想」と言っても色々な種類があると
言われています。

簡単に例を挙げると

  • マインドフルネス瞑想
  • ヴィパッサナー瞑想
  • 誘導瞑想
  • TM瞑想
  • 超越瞑想

などなどです。(これは一部です)

 

マインドフルネス瞑想などは近年

GoogleFacebookなどの

欧米IT系の超一流企業が研修に取り入れた!

などと脚光を
浴びて有名になりましたね。

 

私は瞑想の種類にそこまで興味はありませんが、

おおむね瞑想のメリットとして挙げられるのは以下です。

 

瞑想で得られるとされるメリット

  • ストレス解消
  • 集中力があがる
  • セルフコントロール力を鍛える
  • 願望成就できるようになる
  • アンチエイジング
  • 免疫力の向上
  • リラックス効果
  • 不眠症改善
  • 大いなる自己とつながる

等々です。

 

たぶん他にもいろいろメリットが取り上げられていると思います。

 

個人的におすすめの瞑想方法

わたしicoが個人的におすすめするのは
ちまたで

マインドフルネス瞑想(ヴィパッサナー瞑想とほぼ同義)

と呼ばれるものと、

・サマタ瞑想
と呼ばれるものです。

 

それぞれ簡単にやり方を記載します。

・マインドフルネス瞑想(ヴィパッサナー瞑想)

簡単に言えば、「自分を観察する瞑想
です。

呼吸に集中して、自分の呼吸をゆっくりと意識します。

「息を吸った、おなかが少し膨らんだ…息を吐いた、おなかがしぼんでいった…」

というように自分を実況中継する。

というものです。

マインドフルネス瞑想のメリット

この瞑想を慣習化すると、例えば自分が我を忘れて
怒りを覚えた時や、ネガティブな状況になった時に
すぐに我に返ることが出来るようになります。

 

これは非常に大きなメリットです。

この記事

を読んでいただければわかりますが、

 

人は、自分がどのような感情で日々を過ごすのか
非常に大切なのです。

 

しかし、あなたは自分で自分の感情に
「気が付く」ことを忘れてしまいます。

 

正確には忘れされてしまう
のですが。

この記事に詳しく書いてあります。

 

このマインドフルネス瞑想

 

あなたが我を忘れてしまう、思考の乗っ取りを、

自分の力で気付き、そして本来の自分を取り戻す力

 

 

をはぐくんでくれる訓練なのです。

 

・サマタ瞑想

これは先程の瞑想と少し趣旨が違います。

先程の瞑想では自分を見失わない為に
実況中継をしましたが、この瞑想では真逆です。

何も考えなくて良いのです。

ただぼーっと、自然に任せて無我を楽しみます。

 

しかし当然雑念がふつふつとわいてくるでしょう。

それすらも流れに任せ、のんびりと心を開放する。

そういう瞑想です。

・サマタ瞑想のメリット

私たち現代人は常に「緊張」しています。

 

夜遅くまでオフィスの蛍光灯に照らされて、
あなたの副交感神経は、本来休まるはずの時間に
一生懸命活動を続けているのです。

 

何事もそうですが、バネは大きく伸びるためには

一度大きく縮む必要があります。

 

子供があんなに日中パワフルに走り回るのは、

夜、深く深く眠るからなのです。

 

あなたも、一日のうちの少しの時間だったとしても

思いっきり休まる時間をとる必要があるのです。

 

それに最適なのが、思考を空っぽにすること。

 

このサマタ瞑想と呼ばれる、思考を空にする瞑想

が最適なのです。

 

スポンサーリンク

瞑想のデメリット「魔境」とは?

瞑想をする際に一番肝に命じて置かなければいけない事です。

あなたがもし、瞑想中に深い意識の中で

なにか霊的なものに話しかけられたり、トラウマが蘇ったり

ありえないような出来事が起こったら

 

それは「魔境」と呼ばれる境地です。

 

かくいう私も何度も経験をしています。

 

瞑想とは深層心理に深く溶け込む行為です。

 

それが故に、無意識で突然、異常な恐怖を感じたり

逆に異常なまでの恍惚を感じたりすることがあります。

 

ポジティブな体験であれ、ネガティブな体験であれ、それは

「魔境」

と呼ばれます。

 

禅の修行者は

瞑想中に仏陀が現れたら、槍で刺せ

 

という戒めがあるのです。

 

瞑想をすると、なにかとてつもない開眼をする。

というような過剰なまでの先入観を持つ人がいるようですが、

それはとても危険なのです。

 

思い入れ強く瞑想してはいけない。瞑想に意味を求めない事

あなたの瞑想をする目的が

  • なにか大きな気づきを得たい
  • ハイヤーセルフからのメッセージが欲しい
  • 超常的なチカラを感じてみたい

などの過度な期待からくるものであった場合、

 

「魔境」が訪れる可能性は高まります。

 

これは過剰ポテンシャルと呼ばれる状況を作り出してしまいます。

詳しくは

の記事にありますが、瞑想に限らず、すべての出来事に

過度な意味合いを持たせないようにしてください。

 

ただ、気分がいいから。

ただ、より良い習慣を続けたいから。

 

だからシンプルに瞑想をする。

意味なんて求めていない。

 

 

このくらい肩の力を抜いて、難しいことを考えずに

気楽に行えばいいのです。

 

 

そして、瞑想中に恐怖に襲われたら、

もしくは異常な状態に見舞われたら、

 

躊躇なく、瞑想をやめてしまっていいんです。

 

瞑想に義務なんてありません。

 

ただ気楽に、素敵な人生になるきっかけとなる習慣を

楽しみながら

行えばいいのです。

 

 

プッシュ通知登録をお願いします。

最新記事が更新されたら、プッシュ通知であなたにお知らせを届けることができるようにしました。

メールアドレスの登録とか面倒なことは必要ありません。

ぜひ、お知らせを受け取るボタンでプッシュ通知登録をお願いします。

次回のブログもお楽しみにしてください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事