PICK UP記事一覧
door
スポンサーリンク

潜在意識と理性を一致させ、あなたの扉を開けよう。

door

前回の記事

リアリティ・トランサーフィンまとめ6 願望を叶えるスライド技法とは?

 

にて、イメージングの具体的なコツをお伝えしました。

 

 

さて、今回はリアリティ・トランサーフィン第2巻の
まとめラスト記事になりますが、

とても大切な概念、

 

あなたの扉を選ぼう

 

というお話です。

 

あなたは自分の本当の目的・扉
進んでいく必要があるのです。

 

いま望んでいる願望は、
本当にあなたの魂・潜在意識が望んでいることですか?
それとも、理性に望まされている願いですか?

 

※可能であれば実際にリアリティ・トランサーフィンの書籍を読んでみることをおすすめします。
実際のリアリティ・トランサーフィンの書籍はこちらから

 

あなたの扉を選ぶために

これまで、あなたの願望を現実化させるための
技法についてお話してきましたが、

 

そもそも、

あなたは自分の本当の目的・扉に

向かっているのでしょうか?

 

一旦、この記事

振り子の記事を読み返して頂きたいのですが、

 

多くの人が、
振り子に心を奪われた状態で、
自分の目的・扉に進んでしまいます。

 

たとえば、

  • 俺は誰もがうらやむIT企業家になって、大金持ちになってやる!
  • 私は誰からも羨ましがられる大女優になってちやほやされたい!

 

こういう願いを持つことは、別に悪いことではありません。
重要性という過剰ポテンシャルを抱いていなければの話ですが。

 

 

あなたの魂・潜在意識からの望みによって、
結果的
誰もが羨む大金持ちになったり、

誰からも羨ましがられる大女優になるのです。

 

 

振り子の影響で、あなたの魂・潜在意識が望む願いではなく
とらわれた理性が望む、

偽りの蜃気楼を追いかける人がたくさんいます。

 

言い換えれば、

 

今あなたの望んでいる世界は本当にあなたの魂からの望みですか?

 

という事です。

 

前回の記事

リアリティ・トランサーフィンまとめ6 願望を叶えるスライド技法とは?

 

で宿題を出しました。
(まだ読んでいない人は今すぐ前回の記事を読んでください)

 

宿題の答えを思い浮かべながら、こう自分に尋ねて下さい

 

自分の望む世界は、自分の奥底から、魂から望んでる願いなのか?

 

スポンサーリンク

 

振り子にとらわれた理性からの望みは、他人の扉に繋がる

 

振り子はあなたに「偽りの夢」を吹き込み、あなたからエネルギーを奪います。

 

スーパースターにあこがれた少年達は、その振り子の虜になって、
振り子の望むような振る舞いをします。

しかしご存知の通り、実際のスターになる事が出来るのは一握り。

 

スーパースターに成れる人は
振り子にとらわれた理性の望みではなく、魂で望んでいた人

なのです。

 

お金持ちなりたい!も、社長になるぞ!も、素敵な彼氏が欲しい!
もすべて、

 

魂が望んでいる願いなら叶います。
そしてあなたは幸せな生活を送るでしょう。

 

しかし、理性だけが望んでいる願いなら、

振り子にエネルギーを奪われておしまいです。

もし万が一願望が実現しても、

必ず不幸が訪れます。
不幸なお金持ちなんて沢山います。
不幸なスーパースターも、セレブリティもたくさんいます。
このブログを読んでいるあなたには、
願望を実現してほしいです。
しかし私は、
それがあなたの真の幸せの道である事
を絶対条件として付け加えます。

何が言いたいかはもうわかりますよね?

 

●●みたいな成金になって●●みたいにシンガポールにすんでリッチになりたい
●●みたいなジャニーズ系の彼氏をつくってみんなに見せびらかしたい

とかの望みの人は、危険です。

 


振り子に囚われた理性が選んだ望みの可能性が高いです。

 

本当に純粋に魂からその望みを持っているのなら、
どうぞ安心して下さい、叶います。

 

あなたはあなたに嘘はつけません。

 

先程の宿題の答えと、ついさっきした質問に
もう一つだけ、付け加えて質問させて下さい

 

今この話を聞いて、あなたは不愉快な気分になっていませんか?

 

 

気分が不愉快になっているのなら、あなたはまずは
自分の魂、潜在意識の声をもっとよく聞く必要があるかもしれません。

 

幸せの扉へ進みたいならまずは、振り子、そして過剰ポテンシャルから解放されよう

 

リアリティ・トランサーフィンの非常に有益な概念は、
振り子の存在、

そして過剰ポテンシャルの存在認識できることです。

 

 

あなたの理性は、余計なものをたくさん抱えてしまうのです。

その中には偽りの願望を抱かせるものがあるかもしれません。
執着・羨望・過度な愛国心・過度な信仰
理性は、振り子の影響をうけて
魂が望んでいない扉に進んでしまう事が往々にしてあるのです。
反対にあなたの魂・潜在意識は、生まれたての赤ちゃんのように無垢です。
あなたの魂が喜ぶことは、あなたの幸せの扉へ続きます。
あなたの扉へ進む場合は、その道程すら幸せに過ごせるのです。
小高い丘に登るピクニックに出かける時、
道の途中でも幸せで楽しいですよね?
丘にたどり着くまでは不幸なピクニックなんてありません。
あなたはピクニックの日、一日中幸せなのです。
目的が達成される前に幸せになりなさい。
という教えがあります。
これはあなたの魂が望む道を進むなら、自然とそうなれるのです。

 

 

この世界で生きる為には当然、理性による判断が必要です。
誰しもが思うまま生きることなんてできません。

 

しかし、論理的な考えをするのが当たり前になった現代人は
自分の魂の声に耳を傾ける機会が極端に減っているのです。

 

スポンサーリンク

 

そして振り子すらあなたの味方になる

 

何度も言うように、内的意図(理性の決断)に比べれば
外的意図(魂の決意)はとてつもない力を持っています。

 

あなたはまるで好みのおもちゃをもらうように、
自然に、願いをかなえる権利を持っています。

 

魂の声を聴くためには、

 

理性が過剰ポテンシャルを抱えていない事

が条件になってきます。

 

重い荷物を捨て、
強固な固定観念を投げ捨て、
魂の望む目的を選び、
それが達成される事を純粋な決意を持って

ただ進んでみてください。

 

驚くことにいつの間にか
振り子すらあなたの味方になっています。

 

いままでエネルギーを奪うだけの振り子が
あなたにご褒美を与えるように変化します。

 

これがバリアントの小流に乗る。という事なのです。

 

バリアントの小流、幸運の波については
この記事で

 

リアリティ・トランサーフィン3巻と4巻まとめについて

 

この記事にてひとまず
リアリティ・トランサーフィン1巻と2巻のまとめは終了です。

あくまでもこれはまとめなので、

詳しくリアリティ・トランサーフィンを知ってみたい方は
少しお高くなってしまっていますが、

実際に本を読んでみることをおすすめします

 

 

3巻と4巻は主に
調整”コーディネーション”の話がつづられています。

 

もちろん大変有益なのですが、まとめるかどうか迷っています。

 

何故なら、リアリティ・トランサーフィンの大きな概念については
今までのまとめで十分理解できるからです。

 

知識ばかり詰め込んで頭でっかちになって欲しくない。

このブログを読んでくれたあなたには、

実践をして、実際に幸福になってもらいたい。

そう思っています。

 

もし、3巻と4巻のまとめも読んでみたい!
という方がいたら、
ぜひコメント欄に書き込んでください。

 

まとめを読んでみたい!という方が多いなら
私のつたない文章でも
なるべくわかりやすく
まとめてみようと思います。

 

リアリティ・トランサーフィンを実践する裏技を教えます

さて、このリアリティ・トランサーフィンですが、

 

自分の生活の四六時中で起こる無意識の反応をコントロールする

 

という言葉で書けば簡単ですが、実践する事が非常に難しい能力が求められます。

 

私も最初は、この

四六時中自分の意識をコントロールする

という部分で非常に苦労しました。

 

私が自分で工夫して編み出した方法があります。

この記事

からヒントを掴み取ってみてください。

 

プッシュ通知登録をお願いします。

最新記事が更新されたら、プッシュ通知であなたにお知らせを届けることができるようにしました。

メールアドレスの登録とか面倒なことは必要ありません。

ぜひ、お知らせを受け取るボタンでプッシュ通知登録をお願いします。

次回のブログもお楽しみにしてください。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. Q太郎 より:

    トランサーフィンの難しい概念が分かりやすくまとめられていて理解が深まりました。実際の行動に移すとなると難しい内容なので間違った解釈で進む可能性があり、こういった具体的な内容に落とし込んだ説明は助かります。またトランサーフィンの内容をわかりやすく体系化したものを継続的に書いていただけるとありがたいです。(^^)

    • イコ より:

      Q太郎さん、
      お返事遅くなってすみません。
      トランサーフィンは文体が難しいので、解釈をきちんとしないと
      正しい意味がみえなくなりがちですよね。

      嬉しいお言葉をいただけたのでもっと役に立てるまとめを作っていけるようがんばります。
      ありがとうございます。

  2. より:

    初めまして。エイブラハム検索でたどり着き、初めてトランサーフィンを知りました。
    難解な文章を非常にわかりやすくまとめて下さっていたので、わたしにも理解することが出来ました。
    プラスの過剰ポテンシャルをとても持っている自分、振り子に思い切り振り回されている自分に気づきましたので、今日からはそれに気をつけながら
    引き続き引き寄せを実践していこうと思います。
    とても良い記事をありがとうございました。
    そのお礼を伝えたく、コメントさせて頂きました。
    他の記事も読ませて頂きつつ、これからの更新も楽しみにしています。

    • イコ より:

      咲さん、お返事遅くなってごめんなさい。

      こうやってお礼言われるのはとても嬉しいですね(笑)何よりのご褒美です!
      私も人間ですから、褒められたり、お礼言われたりすると喜びます(笑)

      私は引き寄せの法則という言葉が正直あまり好きではなく、
      引き寄せ=うさんくさい
      というイメージが定着してしまっているので、単純に

      より良く生きるために、どうすればいいのだろう。

      これだけを意識していただければ良いと思います。

      一緒に楽しく人生をより良くしていきましょうね。

  3. 匿名 より:

    こんにちは。
    とても分かりやすく、大変理解が深まりました。
    ぜひ3・4巻のまとめもアップいただけると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • イコ より:

      匿名さん、お返事おまたせいたしました。

      リアリティ・トランサーフィンの3巻と4巻もまとめをつくってみようかな。と考えております。
      ただ、リアリティ・トランサーフィンの基本的概念は1・2巻に凝縮されていると個人的には思っております。

      ぜひこの概念・法則を自分の実生活に役立ててくださいね。

  4. なぎさ より:

    はじめまして。
    まず、この感謝の気持ちをどう文章にすれば良いのかとしばらく悩むほど、こちらの記事によってまさに人生が良い方向へと変わろうとしております。
    こんな大変な作業を世の中の為に書き起こしてくださり、心より感謝致します。本当にありがとうございます。

    私は音楽家なのですが、以前よりCDなど、高周波をカットした音が世の中に溢れることによって、大衆の意識の低下が起きていると感じ危惧しております。このことは実際に研究などでも明らかにされていることですが、それと同時に話し声の質も悪くなってきていると感じています。
    聴こえないものは発することはできませんので、TVや電子音、CDなどの音が溢れかえる今、人間の聴覚は高周波を聞き取りづらくなっていると同時に電子音などの周波数に聴覚のチャンネルを合わせます。
    それにより自分たちの発する声も、平らで奥行きのない、抑え込まれた音になっています。
    自らの発する周波数の低い声を自分が聴いていれば、その人間の周波数も低くなります。(分かりやすく言えばネガティブになる、など)
    長年の音楽的経験と人間関係から「周波数はうつる」と確信していました。
    それが、「振り子」だと読み取れました。
    周波数はどうしても低い方に引っ張られるのです。
    同調しないというのは、そして自らが常に振り子にならないようにするのは意識するしかないですね。

    長々と書いてすみません。
    ちょっと興奮しすぎました笑
    3,4館とまとめをお願いしたくコメントさせていただきました。
    どうかどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

    • イコ より:

      なぎささん、コメントありがとうございます。
      私も音楽が好きで、周波数の事は聞いたことがあります。
      現代音楽はラ(A)=440hzのチューニングですが、古代グレゴリオ聖歌はラ(A)=444kzのチューニングだったとか。
      ある時期から4hz下げた周波数が世界基準となり、現代は低い周波数で音楽を聞いているんですね。

      かなりマニアックな話になってしまいましたね。

      周波数は伝播していく、というのは私も同じ意見です。
      これを影響といえばそれまでなのかもしれませんが、言葉以上の意味があると思います。

      やはり普段から、「自分は影響を受けている」という俯瞰的な意識付けは非常に
      人生に役立つと思います。

      なぎささんも是非、多くの人に、あなたの高い波動、周波数で良い影響を与えてください。
      あなたの音楽が多くの人の周波数を高めてくれることを確信しています。

      3巻、4巻も、それ以外の人生に役立つ知識のまとめがんばります。
      コメントありがとうございました。

  5. なぎさ より:

    イコ様
    再びコメント失礼致します。
    トランサーフィン、3巻まで購入しました。

    そして最近とある人物の研究を知りました。
    それが過剰ポテンシャルがいずれ平均化されてしまうことについて別の切り口から解釈しているように感じましたので僭越ながらご参考までにご紹介したいとおも思いました。
    梯谷幸司氏という方で、その方の30年ほどの研究によれば、「こうでありたい!こうなりたい!これを引き寄せたい!これを叶えたい!」という思考は裏を返せば無意識下では「そうではない、そうなっていない、それを引き寄せられるか自分が疑ってる、不安である」と自分自身に伝えているようなものであり、脳はそちらの無意識メッセージの方を実現化、物質化しようとし結果望まない現実を引き起こす、というものです。
    また、その過剰な思考は今の自分では何かが欠けているという無意識であり前提となっているわけであり、欠けているからこそ望まなければならないということであるから、自分が無意識で自分自身をそう決めつけている通りの現実、則ち欠けた状態、望みが叶わない状態に置かれる、というものでした。
    これを知ったとき、過剰ポテンシャルの罠、思考のエネルギーが物質化する、などが別の角度から解釈されているように感じ面白く思いました。

    イコさまのようにうまく解説できなくてすみません。

    聖書も、禅思想(鈴木大拙先生、鈴木俊隆先生)も本当に似たようなことを伝えたがっているように思います。

    現代の我々のポジ、ネガ、善悪、自我と世界などの二元論的思考がそもそも問題のないところに問題として自らがつくりあげているのかもしれません。

    まずは、自分の思考のクセや反応を客観的に気付くところこらでしょうか。
    なかなか難しいですが、実際過剰ポテンシャルをやめてみたり、世界の鏡のことを思い出したりすると本当に現実が変わりました。
    明らかにトランサーフィンを知る前と知った後とで人生が転換されたと思います。

    改めて本当に素晴らしいまとめ記事をありがとうございます。
    何度も何度も読み返させていただいております。
    感謝致します。

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
おすすめの記事